忍者ブログ
キタユキのdiary★
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夜のチャイナ・タウン
とっても気になっていたコノ個展に行ってきました


澁谷 忠臣 Tadaomi Shibuya展


中華街西門を入ってすぐのI&IというBarにて。

高校の時、口ぐせが『すさまじい』だった
社会科の先生がいて、その先生の
夜の中華街の裏路地に入ったら、売り飛ばされる』という
何のオドシだか分からない言葉が頭をよぎりましたが・・・
ちょっと挙動不審になりながら行ってきました

こじんまりしていて、落ち着きそうな
イイかんじのお店でした。
いつも期間ごとに色んなアーティストの作品を展示しているそうで、
展示されてるアートによって
色々な雰囲気が楽しめそう




運良く澁谷忠臣さんご本人がいらしたので、
いろんな裏話も聞けてラッキーでした☆


フライヤーの画像を見てお解かりのとおり
直線や図形が組み合わさったような
未来的でスタイリッシュな作風が特徴的。


驚くべきは、コレがコンピューターではなく手描きだということ
しかも、ほとんど下書きをすることは無いんだそう
澁谷氏のアタマの中は
どんなんなってるんだろ・・・・。

こういうポリゴンっぽいデザインだからこそ、
しっかり手で塗られた絵の具のタッチが温かみをプラスして、
またなんともカッコイイ。



まさにパズルやプラモデルのように
カチカチと組み立てられて出来ていくような画。
センスの成せるワザですね~

tadaomi shibuyaブログ
↑に載っているPete Rock & CL Smoothの画、
すごくかっこ良かったです。

個展の中にはミニー・リパートンの画もあって
それが可愛くて、欲しくなってしまいました

お手頃な価格で、パネルで販売されているのです。
近々買ってしまうかも・・・





是非いつかマイケル・ジャクソンを描いて欲しいとお願いしたところ
近々描きたいと思っていたとのこと。
どんなマイケルになるのか・・・
むしろいつ頃のマイケルを描くのか・・・・
とても楽しみ





6月6日には、こんな面白そうなイベントで
ライブペインティングも予定されているそう。
     ↓
AC045 MUSIC CAFE’

中華街っぽい、なが~いアレを描こうと思っているのだそう。
ペリーを提案してみましたが、
あっさり却下されました笑

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事のトラックバックURL:
calendar

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
profile

HN:
キタ ユキ
性別:
非公開
coment

[05/14 SHINO]
[04/07 Stonianty]
[07/18 SHIRO]
[07/10 キタユキ]
[07/10 キタユキ]
bar code

retrieval in blog

アクセス解析