忍者ブログ
キタユキのdiary★
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

燈籠流し
家の近くの柏尾川の燈籠流しに父とジィジ(祖父)と行ってきました。

今年は新盆だからね、バァバを『行ってらっしゃ~い』と送り出してきた。


子供が燈籠に向かって『オジィチャ~ン!バイバイまたね~!』なんて元気に呼び掛ける。
いくつかの屋台も出ていて、盆踊り大会の音が聞こえる。

こんなのも地元の好きな風景のひとつ




昨日はジィジの家にお経をあげに行った。

ジィジはなかなかのシッカリもの。
いつもキレイに掃除されてる。



テーブルには腕時計が2つ
並んで置かれてる。

ゴツイ銀色の腕時計と、華奢でちょっと古いデザインのゴールドの腕時計。

2つともちゃんと時間が合わせてあって、
ジィジは毎日何度か時計を振って自動巻きが止まらないようにしてる。


2つ並んだ腕時計を見ていると、なんだか涙が出そうになった。




ジィジは私と血の繋がりがない。

バァバの最初の旦那さんはカナリのプレイボーイで、
父がちいさい頃に蒸発してしまったんだって。

その後、子供を育てながら飲み屋さんをやっていたバァバに、
お客さんだった一回りも年下のジィジが猛アタックして再婚に至ったのだそう。


そんな成れ染め話も実はつい最近ジィジが話してくれた。

ジィジはすごくシャイで無口
でも、二人になると色々と話して聞かせてくれる。
着物を着て店に立つババは綺麗だったんだよ~ とか、
料理は全部ババに、あーでもないこーでもないって言って
教わったんだよ とか、
一度子供が出来たんだけど、ババが雪の日に転んで
生んでやれなかったんだよ とか、
ババはいつもアンタの話ばっかりしとったんだよ とか・・・。
色々聞かせてくれる。



ジィジはお経をあげた後、みんなにスイカを出してくれた
真っ先にお仏壇とバァバのところに黙って切ったスイカを置いて
『初ものだからなぁ』とボソッと・・・満足げ

さすがだなぁ~。
無口なジィジだけど、実は情熱的で本当にやさしい人です。

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事のトラックバックURL:
calendar

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
profile

HN:
キタ ユキ
性別:
非公開
coment

[05/14 SHINO]
[04/07 Stonianty]
[07/18 SHIRO]
[07/10 キタユキ]
[07/10 キタユキ]
bar code

retrieval in blog

アクセス解析